マニュアルを重要視する

新しい職場に就くと、その職場独特の専門用語に戸惑うような事がよくある。ファストフード店においても、業界やあるいはフランチャイズチェーン店で通用するような、特別な言葉が使われるといった事がよくある。フランチャイズのハンバーガーショップとして知名度が高いモスバーガーにおいても、仕事を行う際には、スタッフ間での専門用語のやり取りはある。まだアルバイトで仕事を始めたばかりの頃は、専門用語を覚えるだけで精一杯だろう。まずは、職場での意思疎通に欠かせない専門用語について、おさらいすることが必要となる。こうした専門用語は、効率よく仕事をこなすために頻繁に用いられる。また、職場内だけで通用するような専門用語を使うことで、互いの連帯感を強める効果もある。早く専門用語を覚えるようにすると、スムーズに職場での仕事にも順応する事ができる。一方で、職場を変えると、以前の職場で使っていた専門用語が通用しなうといったこともよくある。そのような時には、改めて新しい職場で通用する専門用語について、切り替える必要がある。多くの仕事を経験してきたアルバイトのベテランの場合、モスバーガーを始めとして他のハンバーガーチェーンでも働いていた経験もあるだろう。以前の職場での専門用語とは、混同しないよう注意が必要である。他の職場ときちんと専門用語を分けるような心がけを持って、仕事に臨む必要がある。また、専門用語だけではなく、仕事の進め方も各店舗で違うので、「郷に入れば郷に従え」という精神でマニュアルに従う柔軟性も求められるだろう。そうして柔軟性といえば、幅広い年齢層が働いているモスバーガーでは、自分とは年が離れたスタッフとも柔軟に意思の疎通を行うことが求められる。そうしたチームワークの良さで、仕事が円滑になるかならないかが左右されると言っても過言ではない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です